安芸広島教育研究委員会

教育活動組織 安芸広島教育研究委員会の組織と分掌

(2019年6月27日改訂)

  1. 委員長中央会議
  • 附属学習会参加生徒を含む全会議および委員並びに加盟社の監理および人事。(附属学習会の教員認定を含む。)
  • 附属学習会参加生徒に対する暴力、いじめ等への対応と学習支援等、必要がある場合の刑事告発および民事訴訟支援等。
  • 附属学習会参加生徒の学校中退、不登校等に対応した学習支援等と、その原因により必要がある場合の刑事告発および民事訴訟支援等。
  • 広島市内児童生徒学生の暴力、いじめ等への対応、加害者刑事告発および民事訴訟相談。(弁護士紹介)


    学校卒業後、成人後でも、重大なものは遡及して刑事告発、民事訴訟できます。学校、教育委員会に司法権はありません。泣き寝入りをせず、ご相談下さい。
  1. 教育調査研究会議
  • 文部科学省学習指導要領の検討と諸国学校教育等の調査研究。大学および他の教育研究機関との連携。
  1. 学校教育調査研究会議
  • 各学校の使用教科書・参考書等の調査、学習指導計画と実施実態等の調査研究。地域企業等との連携。
  • 附属学習会での研究授業等の立案、計画。
  1. 附属学習会実施社会議
  • 安芸広島教育研究委員会附属学習会の実施社間の連絡・調整。
  • 附属学習会実施社の認証。(加盟社からの申し出を受け、認証いたします。)
  • 附属学習会での研究授業等の下命および学校教育調査研究会議への実践結果報告。
  • 附属学習会入会受付および審査の受託。
  1. 運営会議
  • 総務(経理、物品調達、一般渉外、安全管理、個人情報保護等の一切。)
  1. 研修支援会議
  • 参加教員の自己研修支援。

戻る